プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

ある時はDiningBARのマスター。
またある時は美容室のオーナー。
そしてその実態は、プレミヤスニーカーのバイヤーという謎が謎を呼ぶ -D- っす。
DFenceでよろず悩み事相談なんかもしてますが(笑)。

このブログには私的な所感や日々起こった出来事をちょこちょこ書き込んでいきます(他のHPや書物などの勝手な引用も堂々とあります(笑)。
スポーツバーらしく、秘密のネタなんかを出せればいいのですが(^^♪。



最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« - 何故かカレーがあります - | メイン | - 気づいたら5ヶ月 ^_^; - »

2008年4月 9日 (水)

-オリンピックの聖火-

いや~sweat02。別の意味で盛り上がってるオリンピックの聖火リレーflair(笑)。


 -ホントはこんな旗ではありませんpunch-

ただいまサンフランシスコあたりだそうですが、なんと言ってもパリの時が余りに面白かった(不謹慎だけどmobaq)。
なにせ、おフランスと言えば、世界でもトップクラスの人権国家。
厳戒態勢の警備側と、それを取り巻くチベット弾圧に抗議する側の人々、
さらに現地中国人が入り乱れる大混乱に陥っていますdash

イギリスを通過する際には、消火器で聖火を消そうとしたり、
トーチを奪おうとしたり程度?eyeの抗議活動だったわけですが…。
フランスに入った辺りから活動が激化sign01
エッフェル塔に抗議の旗をあげるわ、首相は聖火を持とうとしないわでてんやわんやannoy

そしてフランスの爆笑警備体制signaler。これはお笑いなのかcatって感じ。
聖火ランナーの周りを48台の装甲車が囲み、その周りを100人のローラスケート警察隊。
その周りを100人の消防隊が囲み、その周りを65台の白バイが囲むという、
外から見れば何処に聖火があるかなんか全く判らない(大爆笑)。


 -なんじゃこりゃimpact

っで、結局抗議に押し切られるかのように、トーチはバスの中に撤退。
そのままバス移動って…bus

こんなんで「面子の国中国」で行うオリンピックは出来るのでしょうかheart03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/565937/28400079

-オリンピックの聖火-を参照しているブログ:

コメント

こ、こんな構図になるのですか。。。
喜劇のストーリー展開より激しい~

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

DinningBar DFence のサービス一覧

DinningBar DFence
  • TEL050-3464-7115